プロダクトデザイン演習1・2 インテリア

プロダクトデザイン演習1 プロダクトデザイン演習2 2024.03.26
  1. Top
  2. Curriculum
  3. Lesson
  4. プロダクトデザイン演…

この科目では、プロダクトデザインが形作られるプロセスを学ぶことを目的としています。特に2年次前期を対象とした1〜2については、デザインをするための基礎的な能力の習得します。製品、家具、インテリア、ユニバーサルのコースから2つの専門領域を選択し、それぞれのデザインプロセスの基礎を学びます。

【 実習・実作・制作 】
【口頭発表・プレゼンテーション】
過去作品
過去作品
過去作品

授業概要

飲食空間のデザイン

最も身近なインテリア空間のひとつである飲食店のデザインをテーマに、図面や模型といった基礎的な表現能力と読解能力を習得します。学生同士がお互いのクライアントとなり、その要望を聴き取り、業態の成功の手段を考えながら、空間のデザインを具体化していきます。担当教員やクライアントとのディスカッション・プレゼンテーションを通して、カウンセリング能力と、提案する空間の魅力を伝えるスキルを高めていきます。

科目の目的

明確なコンセプトを表現した空間をデザインできる

  1.  クライアントの要望を引き出し、アイディアを提供・共有する力を身につける
  2. コンセプトやアイディアを形にする流れをつかむ
  3. コンセプト・アイディアを表現する手段である図法や模型の製作方法を修得する
  4. 考案した計画と設計がどのような効果を与え、課題を解決できるのかを他者に伝える力を身につける

授業スケジュール

<1〜2週目>製図と模型製作についての説明・カウンセリングとプランニング
<3週目>各自制作
<4週目>中間プレゼンテーション
<5〜6週目>各自製作、最終プレゼンテーション準備
<7週目>最終プレゼンテーション

授業形態

<進め方>【 実習・実作・制作 】
<手法>【口頭発表・プレゼンテーション】、【ディスカッション】、【制作・創作】
<取り上げる内容>【課題・問題の解決を目指す提案】

担当教員

渡邉 吉太

選択学生のその後の進路のイメージ

空間デザイナー

  • 博展、オカムラ(SD)、スペース、エトワールなどの商業空間系デザイナー
  • ミサワホーム、一建設、一条建設、ウンノハウス

製造、企画営業職

  • 製造職として小西造型、北産興行 など
  • 総合職として 小野建設、日比谷花壇 など
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです