デッサン・スケッチ

デッサン・スケッチ 2024.03.26
  1. Top
  2. Curriculum
  3. Lesson
  4. デッサン・スケッチ

この科目では、発想したアイデアを素早く表現し可視化する技術の習得を目的とします。他人にイメージを伝えるだけでなく、自身の創造性を刺激し、デザインの可能性を検討することができる重要な技術です。デッサン入門から、イメージを迅速・的確に表現するアイデアスケッチまでの基本技術を、初歩から練習し習得します。

【 実作・制作 】
【身の回りの製品の形状をモチーフとし表現する】
過去作品
過去作品
過去作品

授業概要

スケッチ技術の修得

スケッチは、頭に浮かんだアイデアを素早く的確に表現する力を養うための訓練 として、基本的形態や製品を想像して描く練習を繰り返し行います。対象物を正確に把握、表現する力を養うため1-3週は鉛筆デッサンを行います。

科目の目的

アイデアを素早く可視化することを目的とする

  1.  発想したアイデアを素早く表現し可視化できる
  2. 他人にイメージを効率的に伝えることができる
  3. 自分の創造性を刺激し、デザインの可能性を検討することができる

授業スケジュール

<1〜3週目>静物デッサン:幾何形体、ブラシなどを正確に描く(3回)
< 4週目 >スケッチ入門:透視図法の理解、基本形態を描く練習
<5〜7週目>スケッチ基本:立方体、円筒などの基本形の練習
<8〜10週目>スケッチ応用:調理器具、椅子などのスケッチ。立体感の表現
<11〜15週目>アイデアスケッチ:テーマに沿い、思いついたアイデアを描く

授業形態

<進め方>【 実作・制作 】
<手法>【発表・プレゼンテーション】【制作・創作】
<取り上げる内容>【身の回りにある製品の形状をモチーフとし表現する】

担当教員

小林 隆幸

テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです
テキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーですテキストはダミーです