2022年度が始まりました!がその前に…

tedium 2022.04.15
  1. Top
  2. Blog
  3. 2022年度が始まり…

皆さんこんにちは!
大変ご無沙汰にしてしまいました…
新年度の報告の前に昨年度の卒業研究制作展のご報告です!!(本当に遅くてすみません…)
2022.2/8(火)〜2/13(日)で本学科4年生の集大成「プロダクトコレクション」が開催されました。
今回の展示では53名の学生が卒業研究成果を発表しました。
こちらが展示の様子です〜!体育館の両側面から極太ワイヤーを張り、自分たちでレイアウト・デザインした装飾を配置しています。



1年振りの体育館での展示のため、準備の段階からてんやわんやで大変な展示作業でしたが皆さん本当によく頑張りました!!

ここで今回の受賞者を紹介します!!
本学科では最優秀賞、優秀賞、学科賞(プロセス優秀賞、コンセプト優秀賞、スタイリング優秀賞)、そして建築環境デザイン学科の佐藤充先生より選出いただいた建築環境デザイン賞の計6つの賞が贈呈されます。

そんな中、最優秀賞を受賞したのは森本裕也さんの「Cruva-木材を使用したショッピングカートの研究-」です。
商空間に合わせたカートデザインを行い、より顧客に「買い物」という体験価値を高めることを目的に研究を行っていました。

次に優秀賞を受賞した4名の紹介です!

《優秀賞》
小野悠花さん 「Kalan〜見える 繋がる からくりキット〜 -からくり機構を利用した知育玩具の提案-」

《優秀賞》
赤川未緒梨さん 「書器屋 -紙を用いたパルプ成形の新たな表現研究-」

《優秀賞》
内藤剛志さん 「MATERIAL VASE -木材を用いたマテリアルの表現研究-」

《優秀賞》
小林妃代さん 「もののけもっけ -妖怪の存在を活かしたデザイン〜子供達の自律性を育む仕掛けづくり〜-」

次に学科賞を受賞した8名です!

《プロセス優秀賞》
北風裕基さん 「CAIRN(ケルン) -段ボールを用いいたアウトドア好きのための簡易ピザ窯キットの研究-」

《プロセス優秀賞》
若月稔彦さん 「1minute moire clock  -モアレ模様を取り入れたプロダクトの提案-」

《プロセス優秀賞》
阿部志音さん 「弾性生物 -弾性を利用した生物的に動く構造の研究-」

《プロセス優秀賞》
安達莉彩さん 「キモチの石 -「喜怒哀楽」に関係する色の研究-」

《コンセプト優秀賞》
東山美由さん 「y-ui -やわらかな操作感を持つインターフェースの研究-」

《スタイリング優秀賞》
瀧川あかりさん 「家具山水庭園 わ -和の自然観からなるクッション家具デザイン研究-」

《スタイリング優秀賞》
細谷岳さん  「仁-Jin- -祈るプロダクトの造形研究-」

《建築環境デザイン賞》
山田悠功さん 「Dialog -自然の警戒色を探る-」

賞受賞者は以上となります
他にも賞には及ばなかったもののの、1年間の研究の結晶が展示されていました。
この場では全て紹介できない学生の研究成果は大学web図録(以下リンク)から閲覧することができます!是非ご覧ください。
▶︎https://www.tuad.ac.jp/g_document/y2021/j/


遅くなりましたが、皆さん本当にお疲れ様でした。
長い時間をかけての研究と制作、展示の準備…今後の人生では味わうことのできない密度の高い時間を過ごしたかと思います。
この経験を胸に新天地で頑張ってもらいたいです…!!

次回月曜日には彼らの卒業式の投稿をします!新学期は始まっていますがそれはまた後ほど…